イスラム銀行

イスラム銀行は、イスラム教における法律や規則を基本とした「シャリーア」にかなって運営される銀行のことです。

イスラム銀行の大きな特徴としては利子を取らない、または請求しない金融商品を提供することです。

これは、クルアーンには利子(リバー)を取って金銭を貸すことが禁じられているからです。そのため、イスラム銀行は基本的に無利子の金融機関として運営されます。

なお、研究者によってはこの「リバー」という単語利子一般ではなく、高利の身を指すと解釈する場合もあり、見解が分かれています。

 

また、イスラム銀行は利子の徴収が禁止されているものの、投資や賃貸などで収益を上げることは禁止されていないため、その仕組みを利用してさまざまな金融商品を生み出しています。例えば、ムダーラバ(信託金融)、ムシャーラカ(出資金融)、ムラーババ(掛売)、イジャーラ・ワ・イクティーナ(リース購入)などがあります。

© 2015 一般社団法人 日本ムスリムファッション協会  
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon