ムスリムの所得階層(富裕層増

イスラム諸国の経済と市場はその技術力や製造力をあげ、ここ数年間で急成長していることをご存知ですか?

特に、インドネシアやマレーシアを中心にアセアン諸国の経済成長は著しいものとなっています。

また、ムスリムの人口も年々急増していき、消費市場として世界経済上で大きな位置を占め、注目を集めています。

経済成長が早いアセアン諸国ですが、とりわけマレーシアに至っては、富裕層の割合が高く、1人当たりのGDPも大きいため、2020年には人口の約半数以上を占めることが予想されています。そして、マレーシアではイスラム教の割合も高いため、高所得のムスリムも増加していることになります。

一方、インドネシアにおいては、73%が中間所得層以上です。富裕層に至っては、現時点では人口のごく一部にしかすぎません。ところが、2020年では5.8%を占めることが推計され、その数は1500万人にもなります。

© 2015 一般社団法人 日本ムスリムファッション協会  
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon