「禁止」

五つ目の五範疇「禁止」であり、ハラーム(禁じられる)と言われます。

ハラームは行うことが絶対的に禁じられている事柄を示し、いわゆるイスラームでタブーとされているものです。良く知られている代表的なものとしては、豚肉を食べること、飲酒をすることです。

ハラームは「ムスリムが食することができないもの」と認識されること多いですが、実はハラームは飲食だけに限りません。例えば、賭博を行うことや親不孝であることもハラームとされています。また、殺人や窃盗などもハラームですが、これらは全人類的に犯罪と見なされている事柄であるためイスラームのタブーとして言及されることはあまりありません。

ハラームの事柄を行った場合、罪になります。アッラーへのおそれによりハラームを避けた場合は報酬(サワーブ)を得ます。

© 2015 一般社団法人 日本ムスリムファッション協会  
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon