​ムスリム女性の水着事情

海に囲まれている島国のインドネシアでは、水泳は必ず人気なスポーツの一つになっています。

 

しかし、泳ぐために、水着を着なきゃいけないという事情により、露出を避けるムスリム女性の間には抵抗があります。

 

最近変わりつつではあるが、イスラム思考が主流になったインドネシアの社会では、欧米や日本などでよく着られるビキニなどはまだ強く抵抗されることが多いです。

 

世界で活躍するインドネシアからのモデルさんも、ビキニではなく、ワンピースの水着で大会に出たりすることで、インドネシア社会の批判を避けることがあります。バリなどの国際的にも有名な観光地は別ですが、他の地域ではまだ受けられていない可能性が高いです。

 

この事情により、泳ぎたいムスリムの女性は水着にある取り込みをして、泳げられます。ブルキニ(burqini)という水着が最近話題となっています。頭から踵まで隠せる水着で、水泳用のヒジャブも付いています。この水着のおかげで、ムスリム女性が安心して泳げるので、今現在とても注目されている商品です。

© 2015 一般社団法人 日本ムスリムファッション協会  
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon