書籍販売

インドネシアのみならず、ASEAN諸国のムスリムファッション事情を知ることが出来る、大変貴重な情報源となる著書です。
 
 
 

第1章 ヴェールをめぐる様々な議論
 1 捉われやすいヴェールの言説
 2 ヨーロッパや中東の事例
 3 インドネシアの先行研究
 4 ヴェールに関するクルアーンの記述
第2章 インドネシアのイスラーム――「亜流」のイスラーム?
第3章 「ジルバブ」着用者の出現と拡大
 1 学生たちの「ジルバブ」着用の開始
 2 ヴェール着用の禁止
 3 「ジルバブ」の語の使用
 4 ジルバブ着用解禁とその後
第4章 ジルバブを着用した女性たちの証言
 1 ジルバブを着けた時期とそのきっかけ
 2 周囲の反応
 3 ジルバブの選択
 4 ジルバブの意味
 5 ジルバブ着用後の女性たち
第5章 女性向けイスラーム短編小説の広がり
 1 イスラーム短編小説専門雑誌『アニーダ』
 2 単行本全盛期
 3 作品分析
 4 イスラーム短編小説の特徴
 5 イスラーム短編小説の役割
第6章 「ジルバブ」から「ヒジャーブ」へ
 1 新しいヴェールのスタイル
 2 ファッション業界の先駆者たち
 3 ファッション業界の結託と政府の後押し
 4 ヒジャーバーズ・コミュニティの創設と発展
 5 ヒジャーブの広がりとメディアの役割
 6 ヒジャーブに対する様々な解釈
 7 「ヒジャーブ」という語の定着
終 章 クルドゥン、ジルバブ、そしてヒジャーブ

「 インドネシアのムスリムファッション
 ~ なぜイスラームの女性たちのヴェールはカラフルになったのか ~

  「定価(税別)¥3,200」 → 「限定価格(税別)¥3,000」

© 2015 一般社団法人 日本ムスリムファッション協会  
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon